Laurent Ruquier is not interesting jokes. Don't apologize. Emcee worst.

Laurent Ruquier has said "Impact of Fukushima."
Laurent Ruquier is talking on the Le Parisien.
"Subject to the French national team and I joke that lost to Japan. Two, is the result of a nuclear disaster caused" "I have a respect to the victims of Fukushima, about the victims did not say anything."

It's a really stupid argument.

French Foreign Minister and President of the TV station has apologized for the remarks that insulted and Fukushima Eiji Kawashima.

Do not apologize Laurent Ruquier, Laurent Ruquier excuse is always on top of it.

French presenter's joke was hurt on others uninteresting.

Laurent Ruquier I should know that you are sad at the same time make people laugh, that could hurt someone, excuse of Laurent Ruquier is not required.

川島永嗣選手が腕4本の合成写真で仏テレビ番組司会者「福島(第1原発の事故)の影響ではないか」と発言 | CUTPLAZA DIARY川島永嗣選手が腕4本の合成写真で仏テレビ番組司会者「福島(第1原発の事故)の影響ではないか」と発言 | CUTPLAZA DIARY


ローラン・リュキエ氏は「福島の影響」と発言した。
ローラン・リュキエ氏はLe Parisienで話している。
「私の冗談の対象は二つ。日本に負けたフランス代表と、原子力災害が引き起こす結果だ」「私は福島の被災者に敬意を持っており、被災者については何も言っていない」

実にばかげた議論だ。

テレビ局の社長や仏外相は川島永嗣や福島を侮辱した発言に謝罪した。

しかし、張本人のローラン・リュキエ氏が謝罪しないで言い訳ばかりしている。

このフランス人司会者のジョークは面白く無い上に他人を傷つけた。

誰かを傷つけて得る笑いは、同時に悲しむ人を作っていることをローラン・リュキエ氏は知るべきだし、ローラン・リュキエ氏の言い訳はいらない。

French Joke is not interesting.If France don't talk, discrimination decreases from the world. | Mon AmourFrench Joke is not interesting.If France don't talk, discrimination decreases from the world. | Mon Amour



On n'est pas couché = オン・ネパ・クシェ

Laurent Ruquier - WikipédiaLaurent Ruquier - Wikipédia
On n'est pas couché - WikipédiaOn n'est pas couché - Wikipédiahttp://cutplaza.blogspot.com/2012/10/france-tv-kawashima-insult.html
ル・パリジャン - Wikipediaル・パリジャン - Wikipedia

時事ドットコム:仏国営テレビが謝罪文書=サッカー川島選手の合成画像放映で時事ドットコム:仏国営テレビが謝罪文書=サッカー川島選手の合成画像放映で
フランス国営テレビ「フランス2」が番組中、サッカーの日本代表GK川島永嗣選手を東京電力福島第1原発事故と結び付けてやゆし、日本大使館が抗議した問題で、フランス2のジャン・レベイヨン社長は16日、「おわびの意を表する」などとした謝罪文書を日本側に伝達した。
問題となったのは、フランス2が13日夜に放映したバラエティー番組「オン・ネパ・クシェ」。12日に行われたサッカー日仏代表の国際親善試合で好セーブを連発した川島選手に腕が4本ある合成画像を流し、司会者が「福島(の原発事故)の影響か」などとコメントした。
レベイヨン社長は訪仏中の玄葉光一郎外相と日本大使館に送付した文書で、番組の司会者が「決して日本と福島第1原発事故の被害者に失礼なことをするつもりはなかった」と釈明。日本に敗れた仏代表をからかう意図だったと強調した。
この問題は16日に行われた日仏外相の戦略対話でも触れられ、玄葉外相がファビウス外相に「残念な放送があり、日本でも報じられている」と指摘。ファビウス外相は「気分を害した人には申し訳ない」と表明した。

Blague sur le Japon : Ruquier se justifie - leParisien.frBlague sur le Japon : Ruquier se justifie - leParisien.fr
« Cette polémique est insensée »


Joint mardi soir, Laurent Ruquier estime que « cette polémique est insensée ». « A aucun moment je n’ai dit la moindre chose sur les victimes de Fukushima, pour lesquelles j’ai le plus grand respect. Ma blague avait deux cibles : le fait que l’équipe de France de football s’est fait battre par le Japon, et les conséquences que pourrait avoir un accident nucléaire. »

Hier soir, la chaîne publique a présenté ses excuses dans un communiqué. « Nous sommes profondément désolés d’avoir ainsi blessé vos concitoyens (....) Dans cette émission humoristique voire satirique notre animateur tenait surtout à se moquer de l’équipe de France de football. »

Quant au gardien de la sélection japonaise, ce n’est pas la première fois qu’il est victime de ce genre de «blague». L’an dernier, alors portier de l’équipe de Lierse dans le championnat belge, il avait dû affronter des chants de supporters de l’équipe adverse qui reprenaient en coeur «Kawashima-Fukushima». Très affecté, il était rentré en pleurs au vestiaire.

川島問題に仏司会者「ばかげた議論」/サッカー/デイリースポーツ online川島問題に仏司会者「ばかげた議論」/サッカー/デイリースポーツ online
 フランス国営テレビの番組で、サッカー日本代表GK川島永嗣(29)=スタンダール=に腕が4本ある合成写真を映し「(東京電力)福島(第1原発事故)の影響」などと発言した司会者のローラン・リュキエ氏は16日、日本側が抗議しフランス側が謝罪したことについて「ばかげた議論だ」と語った。17日付のパリジャン紙が報じた。

リュキエ氏は同紙に「私の冗談の対象は二つ。日本に負けたフランス代表と、原子力災害が引き起こす結果だ」と述べ「私は福島の被災者に敬意を持っており、被災者については何も言っていない」と主張した。

0 Comment: